thinx_fit

to enrich your life...

有酸素運動と無酸素運動について

有酸素運動無酸素運動の違い

f:id:ihs04-ust-12a:20190112223745j:plain

簡単に言えば以前も書いたように
有酸素運動=『脂肪燃焼効果』
無酸素運動=『筋肉がつきやすくなる』

となりますが、いったいそれはどういったことなのでしょう?

 

有酸素運動のメリットとは?

有酸素運動のメリットは以前もお話ししたように
脂肪燃焼効果になりますが、ザックリいえば脂肪を燃やす為には『酸素』が必要!

なので息を止めて運動する無酸素運動よりも呼吸を続けながら行う
有酸素運動の方が脂肪燃焼には効果的になってくるのです。
すなわち酸素をいっぱい取り込んで運動できれば
効率よく脂肪は燃えるということなのです!!

詳しいことを書けばかなり長くなってしまうので
それはそのうち書きますが
身体のエネルギーは
『糖質』⇒『脂肪』
の順番で使われていく。

そして糖質=瞬発系のエネルギー
脂質(脂肪)=持久系のエネルギー

ということは忘れないでいてもらいたい部分です(^_^;)

 

ただし、有酸素運動のデメリット?として
筋肉をたくさんつけたい方には『遅筋』といって
細い筋肉になってしまう為あまり向いていない種目になります。

これが前回理想とする身体(体型)によって
運動を選んでもらいたいと言った理由になります!

 

無酸素運動のメリットについて

有酸素運動のメリットは主に『脂肪燃焼効果』ということは
わかっていただけたかと思いますが
では逆に

無酸素運動とはいったいどういった運動で、
効果やメリットはいったい何なのでしょう?

無酸素運動はその名の通り比較的呼吸を止めて行う運動になります。

呼吸を止めて行う運動=瞬発力が必要な運動
重いものを持ち上げる運動と想像してもらえればわかりやすいでしょうか?

皆さんも重いものを持ち上げるときなんかはグッと力を込めて
息を止めて持ち上げますよね?

長時間ではなく、高重量(高負荷)のモノを短時間で動かす運動になるので
短距離走や重量挙げなどは無酸素運動のジャンルになります。

そして無酸素運動のメリットは
速筋がつきやすい!!=筋肉が太くなる
すなわち太い筋肉をつけてムキムキの身体を作るには
こういった無酸素運動が必要不可欠になってくるのです!!

そしてデメリットとしては脂肪より重い筋肉がつきやすくなり
尚且つ太くなりやすい為単純に体重は増えてしまします。


まとめ

脂肪を燃やして身体を細くしたいなら
ウォーキングやジョギングなど酸素をいっぱい吸い込みながら長時間続けられる
有酸素運動をすることをオススメします!
その上遅筋も発達し筋肉自体が細くなるので、身体を細くしたいだけであれば効果的だと思います。

そして身体をムキムキボディにしたいなら
重たいモノを持ち上げたりする無酸素運動がオススメ!!
そうすることで速筋が鍛えられて太い筋肉が身体につきやすくなります!!
脂肪よりも重い太い筋肉がつきやすい為体重が重くなってしまうので
体重を減らしたい方や細くなりたいだけの方にはオススメしません。。。

それではなぜダイエットにも筋トレをオススメするのでしょう?

そこに関してはまた今度書いていきたいと思います。

 

 

 

この記事がいいと思ったら★を押してもらえると
やる気が上がりますのでぜひポチッとお願いします(^-^)