thinx_fit

ダイエットや筋トレなどの情報シェアブログ

【ベジファースト】野菜を最初に食べる5つの効果とは?

f:id:ihs04-ust-12a:20190907014845j:plain

【ベジファースト】という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

聞いたことがない方も野菜から食べた方がダイエット効果があるということを聞いたことがあると思います!

今回はベジファーストの効果について書いていきたいと思いますので、よかったら最後までお付き合いください!

ベジファーストとは?

ベジファーストとは『食事を野菜から食べよう!』ということ!

つまり

ベジ=野菜

ファースト=最初

ということから【食事の一番初めに野菜を食べる】ことをベジファーストと呼んでいます。

 

ベジファーストの効果

ベジファーストの効果とはいったいどういった効果が期待できるのでしょう?

主な効果としては以下の5つが挙げられます!

  • 血糖値の急激な上昇を抑えられる
  • 摂取カロリーを抑えることができる
  • 満腹感が持続する
  • 不足しがちな食物繊維を摂取しやすくなる
  • 簡単に始めることができる

ベジファーストの効果① 血糖値の急激な上昇を抑えられる

f:id:ihs04-ust-12a:20190907014906j:plain

ベジファーストの効果1つ目として【血糖値の急激な上昇を抑えられる】ということになります。

食物繊維を含んでいる野菜を最初に食べることで、白米など糖質の吸収が緩やかになることで血糖値が急激に上がることを抑えてくれる効果があります!

 

血糖値の上昇を緩やかにしてくれるという効果は太りにくくなるということもそうですが、他にも様々なメリットがあるのでありがたい効果と言えますね!

 

ベジファーストの効果② 摂取カロリーを抑えることができる

f:id:ihs04-ust-12a:20190907014918j:plain

2つ目の効果としては【摂取カロリーを抑えることができる】ということになります!

どうして摂取カロリーを抑えることができるかというと、食事の最初(空腹の状態)で野菜を意識的に食べるため、野菜の摂取量が自然と増えて満腹になりやすくなるため、主食の炭水化物や主菜の揚げ物などの摂取量を少なくすることに繋がります!

つまり、そうすることで自然と摂取カロリーを抑えることができるのです!

 

ベジファーストの効果③ 満腹感が持続する

f:id:ihs04-ust-12a:20190907014941j:plain

ベジファーストの効果3つ目としては【満腹感が持続する】ということになります!

先ほどの【摂取カロリーを抑えることができる】という部分でも触れましたが、野菜を食べる量が自然と増えるため、食物繊維のおかげで消化が緩やかになり、満腹感が持続します。

満腹感が持続することで無駄な間食も減るので、自然と摂取カロリーが減るかもしれませんね(^^)

ベジファーストの効果④ 食物繊維を摂取しやすくなる

4つ目の効果は【食物繊維を摂取しやすくなる】になります!

私たちは普段意識しないと、野菜をメインのおかずを食べている合間で食べることが多くなると思います。

すると、自然と野菜の摂取量は減ってしまい、食物繊維の摂取量も比例して少なくなるということに繋がってしまいます。

しかし、野菜を最初に食べることで一定量の野菜を食べることができるため、食物繊維の摂取量が少なくなることはないでしょう!

食物繊維を摂取することで、お通じも良くなるので、普段便秘気味な方も試す価値がありそうですね!

ベジファーストの効果⑤ 簡単に始めることができる

f:id:ihs04-ust-12a:20190907014957j:plain

5つ目は効果というよりもメリットになるのですが、【簡単に始めることができる】ということです!

食事の最初に野菜を食べるということを意識するだけなので、老若男女問わず誰でも始まることができるのがベジファーストの良いところでもありますよね!!

 

まとめ

誰でも簡単に始めることができて、健康にもダイエットにも効果のあるベジファーストの効果はいかがでしたか?

次の食事からでもすぐに始めることができるので、ぜひ試してみてください(^O^)

 

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったり参考になったと思ったら、読者になっていただけるとモチベーションが上がりますので、ぜひぜひよろしくお願いします(^-^)