thinx_fit

ダイエットや筋トレなどの情報シェアブログ

【筋トレ】チューブトレーニングのメリット7選

f:id:ihs04-ust-12a:20190619155207j:plain

   

ジムに通うのはちょっとまだそこまで本気でもないし、なんか恥ずかしいと思っている方も多いと思います。

実際に僕も元々はその一人でなんとなくジムに通うことには抵抗があって自宅でトレーニングをしていたのですが、自宅トレで活躍するアイテムといえばチューブを使ったトレーニングですよね!

今回は自宅で簡単にできるチューブトレーニングのメリットについてご紹介していきたいと思いますので、よかったら最後までお付き合いください!

チューブトレーニングとは?

チューブトレーニングというのはゴム製のチューブを使ったトレーニングのことを言います。

ゴムの反発力を利用して行うトレーニングになるので、手軽にどこでも行えるのがメリットになります。

筋トレを始めたいけどジムに通うまではしたくないという方におすすめのトレーニング方法になりますが、手軽に行える以外にもメリットはありますので、ぜひ試してみてください!

チューブトレーニングのメリット① 手軽に始められる

f:id:ihs04-ust-12a:20190619155756j:plain

先程から何回か登場していますが、手軽に始められるというのがまず一つ大きなメリットになります!

筋トレを始めるまでにダンベルを買ってヨガマットも買って…などいろいろ道具をそろえることを考えると億劫になってしまいがちですよね?

ただ、このチューブトレーニングではチューブを1つ買ってしまえば始められるので、始めるためのハードルが低いのはメリットです!

 

チューブトレーニングのメリット② コスパがいい

f:id:ihs04-ust-12a:20190619155955j:plain

チューブトレーニングのメリット2つ目はコスパがいいです!

なんといってもこれは大きなメリットの一つになると思います!

①の手軽に始められるとも繋がってきますが、道具をいろいろと買うとどうしてもお金が掛かってしまい、スタートするまでのハードルが高くなってしまいがちですが、チューブであればだいたい1,000円くらいのもの1つで済むのでコストをかけずにトレーニングを行うことができるのは大きなメリットですね!

 

チューブトレーニングのメリット③ 自重トレに負荷をかけることができる

f:id:ihs04-ust-12a:20190619160203j:plain

これも大きなメリット自重トレに負荷をかけてよりトレーニングの効果を大きくすることができます!

腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの自重トレーニングはしたことがあると思いますが、慣れてくると回数ばかりが増えてしまい時間もかかってしまいますし、イマイチ効いているのかわからなくなってきます。

そんな時自重トレにチューブを用いることでより効果を高めることができます!

 

チューブトレーニングのメリット④ 自重トレでは鍛えられない部位も鍛えられる

f:id:ihs04-ust-12a:20190619160412j:plain

続いて4番目は自重トレで鍛えられない部位も鍛えられるになります!

これはどういう事かというと、実は自重トレーニングだけではなかなか背中の筋肉を鍛えることが難しいのですが、チューブを使用することで背中の筋肉も鍛えることができます!

背中の筋肉は面積も大きいため、消費カロリーも大きな部位になるのでぜひ鍛えておきたい部位になります!

 

チューブトレーニングのメリット⑤ 筋肉の動きを確認できる

f:id:ihs04-ust-12a:20190619160652j:plain

筋肉の動きや筋トレのフォームを確認できるのもチューブトレーニングのメリットになります!

実は筋トレは単純動作に見えてしっかり狙った筋肉を動かさないと効果は少なくなってしまいます。

しかし、チューブを使うことで筋トレのフォームを確認することができまず!

せっかく筋トレをするなら、ちゃんとしたフォームで効率よく鍛えた方がいいですよね?

しかも、ジムに通い始めた際にもキレイなフォームでマシンやダンベルを使っているとかっこよく見えるので、ジムに通い始めた後にもフォーム確認におすすめです!

 

   

チューブトレーニングのメリット⑥ 全身のトレーニングに使える

f:id:ihs04-ust-12a:20190619161017j:plain

全身のトレーニングに使えることもメリットの一つになります。

先ほどもご紹介した背中の筋肉もそうですが、胸・脚・腕・肩などほとんどの筋肉を鍛えることができます!

スクワットだけでは難しい太ももの内側にある内転筋などピンポイントで鍛えることができるのも大きなメリットになりますね!!

 

チューブトレーニングのメリット⑦ ストレッチにも使える

f:id:ihs04-ust-12a:20190619161049j:plain

筋トレ以外にストレッチとして活用できるのもメリットです!

チューブの反力を利用して自分の力ではなかなか伸ばしきることが難しい背中の筋肉などをストレッチすることができます!

さらにチューブは場所をとらないので職場で使うのも便利でおすすめです!

パソコンなどの仕事をしていて肩が凝ってしまった時など、背中の筋肉をほぐすとすっきりして気分の切り替えもできるので集中力も持続するのでおすすめですよ!!

 

まとめ

手軽に始められるチューブトレーニングのメリットはいかがでしたでしょうか?

コストをかけずに始められることはもちろん、場所をとらずに行えるチューブトレーニングをぜひ試してみてください!

 

 

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったり参考になったと思ったりしたら☆をポチッとしていただくか
読者になっていただけると
モチベーションが上がりますのでぜひぜひよろしくお願いします(^-^)

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ