thinx_fit

ダイエットや筋トレなどの情報シェアブログ

筋トレを始めて困ったと感じたこと7選

f:id:ihs04-ust-12a:20190613065343j:plain

 

   

よく筋トレをしている方は筋トレの良さについていろいろと情報発信をしている方が多いと思います。

僕も筋トレをおすすめしている側の人間ですが、そんな僕でも筋トレをしていて困ったと感じたことや、ほどほどにしないといけないなと感じてしまったこともあります。

そんな筋トレをしていて困ったことを書いていきたいと思いますので、今回もよかったら最後までお付き合いください!

すでに筋トレをしている方は共感していただけたり、『こんな困ったことがあった!』とコメントなどを頂けると嬉しいですし、これから始めようとしている方は心の片隅にとどめておいていただけると幸いです。

筋トレを始めて困ったと感じたこと① 服のサイズが合わなくなった

f:id:ihs04-ust-12a:20190613065636j:plain

これは本当に皆さん経験されていることだとは思いますが、服のサイズが合わなくなって買い替えを余儀なくされてしまったことです!

めちゃくちゃ気に入ってたTシャツは胸筋が大きくなったことで脇に食い込み、コートは背筋が大きくなったことで腕が上がらなくなったりと買い替え無くてはならないことが頻繁に発生しました。

 

ただ、これに関しては逆に良いこともありました。

自分の体型が整ったことで、デザイン的にシンプルな無地のTシャツなどが似合うようになったのはすごく嬉しかったですね!

無地Tでお腹ポッコリはかなり目立ちますので…注意してください!

筋トレを始めて困ったと感じたこと② 腕相撲が強いと思われる

f:id:ihs04-ust-12a:20190613065708j:plain

これも筋トレをしている人あるあるだと思いますが、とりあえず腕相撲が強いと思われて、飲み会の席などではほぼやらされます!

ただ、腕相撲が強くなるにはそれなりにテクニックも必要で、もともと得意ではない人が筋トレをしたからといって、いきなり腕相撲が強くなるはずがありません。

数学をめちゃくちゃ勉強して良い点が取れているからといって、英語の点数もめちゃくちゃ良いとは限りませんよね?

 

筋トレをしている人は重い重量を上げることが目的の人や、ボディメイクが目的の人もいいます。

腕相撲に関してはケガの原因にもなるので、できるだけスルーするようになりました。

 

筋トレを始めて困ったと感じたこと③ どうせプロテインでしょ?と薬物中毒者扱いされる

f:id:ihs04-ust-12a:20190613065803j:plain

とりあえず筋トレ=プロテインだと思われて、薬物中毒者的な扱いをされることが本当に多いです。

プロテインはタンパク質なので、お肉やお魚と変わりませんよ!?』

と、説明してもほとんどの人には聞く耳を持たれないので、笑って誤魔化すようになりましたww

 

ただ、ようやくコンビニで取り扱われるプロテインの種類も増えてきましたし、今後より一般的になってくることで、薬物中毒者扱いをしている人達も当たり前のように飲んでいるかもしれませんね!

筋トレを始めて困ったと感じたこと④ 健康オタクだと思われる

f:id:ihs04-ust-12a:20190613065951j:plain

『筋トレ好き=健康オタク』のように見られがちですが、これは大きく違います!

ドラッグストアやテレビショッピングで見かけるようなただの健康サプリにはほとんど見向きもしません。

それはなぜか?

ドラッグストアで見かけるような健康系サプリのほとんどは含有量が少ないですし、コストもかなり高めの設定になっているのがほとんどです。

 

その成分を摂取することで、自分の身体に対してどのような効果があるのか?

本当に自分にとって必要なのかしっかりと調べた上で試すようにしていますし、ただ『健康になりますよ!』『この成分が良いんだって!』というレベルで買うことはありません。

世の中の健康系サプリが一過性のブームで終わっていることを考えれば、健康系サプリの効果があまり信用できないというのは納得していただけるのではないでしょうか?

   

筋トレを始めて困ったと感じたこと⑤ 筋肉を見せつけていると思われる

f:id:ihs04-ust-12a:20190613070118j:plain

ちょっと暑いからと上着を脱いで薄着になっただけで『そんなに筋肉見せたいの?』と言われて困ったこともあります。

筋トレをしていると代謝も良くなって汗をかきやすくなるので、不快に思われないよう早めに上着を脱いで薄着になるのですが、まさかそれで言われてしまうとは… 予想外でした…

 

仕方ないことなのでこれに関してもやんわり否定するだけですが、毎回毎回だと少し困ってしまいます。

 

筋トレを始めて困ったと感じたこと⑥ 栄養成分を確かめて棚に戻すことが多くなった

f:id:ihs04-ust-12a:20190613070314j:plain

これはコンビニでよくあることなのですが、パッケージの裏に書いてある栄養成分表を確認してそっと棚に戻してしまうことがかなり多くなりました。

ダイエットや減量中の時以外もやはり気になってしまって、余程でない限りはなにも考えずに食べ物を買うことはなくなったと思います。

 

しかし、これもクセとして身についてしまっているので、逆に食べれるものの取捨選択が早くなって買い物の時間が短くなったというメリットもあります!

優柔不断な人にとってはメリットかもしれませんねww

筋トレを始めて困ったと感じたこと⑦ なにが楽しいの?と聞かれる

f:id:ihs04-ust-12a:20190613070616j:plain

筋トレをしててなにが楽しいの?と聞かれることもしょっちゅうあるので、困ったものです。

なにが楽しいのかという説明をしたらしたで気持ち悪がられるので、これも半分くらいはスルーするようにしています。

ただ、中には本当に筋トレに興味があって聞いてくる方もいるので、そういった方にはしっかりと熱量を持って筋トレの楽しさを伝えるようにしています! 

 

たまに熱が入りすぎてしまって暴走することは反省しています…

 

まとめ

筋トレを始めてから困ったと感じたことはいかがだったでしょう?

もうすでに筋トレをしている方にとってはあるあるかもしれませんが、これからスタートする方にとっては同じようなことが起きるかもしれませんので心の片隅にとどめておいていただければと思います!

とはいえ、僕がなぜ筋トレを続けているかというと、もちろんメリットの方が多いからです!

実際この記事を書いている時も困ったことを考えるのに時間がかなりかかってしまいました。

筋トレを始めて良かったと感じた体型以外のメリットに関してはコチラの記事にまとめていますので、よかったらご覧ください!

 

www.thinx-fit.com

 

 

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったり参考になったと思ったりしたら☆をポチッとしていただくか
読者になっていただけると
モチベーションが上がりますのでぜひぜひよろしくお願いします(^-^)

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ