thinx_fit

ダイエットやボディメイクなどに役立つ情報シェアブログ

オートミールのダイエットにおけるメリットとデメリット

f:id:ihs04-ust-12a:20190701005055j:plain

   

健康に高い効果のあるオートミールですが、ダイエットにも効果があるのはご存知でしょうか?

カロリーが低いため、玄米や白米を置き換えるだけで簡単にダイエット効果があるのですが、他には一体どんなメリットがあるのでしょう?

また、デメリットはあるのでしょうか?

今回は【オートミール】のダイエットにおけるメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思いますので、よかったら今回も最後までお付き合いください!

オートミールとは?

燕麦(エンバク)を脱穀して調理しやすく加工したものである。また英語名の「Oat」から、オートムギ、オーツ麦、オートとも呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

オートミールの健康効果や詳しい栄養素について気になる方はコチラ

 

www.thinx-fit.com

 

オートミール ダイエットでのメリット

オートミールの栄養素が豊富なことは前回の記事でわかっていただけたかと思いますが、実際ダイエットに取り入れた際はどういったメリットがあるのでしょう?

僕が感じるダイエット効果に関しては以下の5つになります。

  • カロリーが低い
  • 血糖値の上昇を緩やかにしてくれる
  • 満腹感が持続する
  • タンパク質が豊富
  • 抗酸化作用 

それではそれぞれもう少し詳しく説明していきましょう。

 

ダイエットでのメリット① カロリーが低い

なによりこのカロリーが低いというのがダイエットへのメリットとしては大きいと思います。

私たちが普段食べている白米と比べると1食当たり30%~50%も低いため、白米をオートミールに置き換えるだけで簡単にカロリーをカットすることができます。

ちなみに白米1食あたりが約270kcalなのに対し、オートミールは1食あたり130~190kcal程度になります。

ただし、いくらカロリーが低いからといっても食べ過ぎてしまっては意味がないので、その点は気をつけましょう!!

 

ダイエットでのメリット② 血糖値の上昇を緩やかにしてくれる

オートミールは食物繊維が豊富なため血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果があります。

血糖値が緩やかに上がるとどういった効果があるのかというと、血糖値が急激に上がることで血液中の栄養を身体に取り込もうとしてインスリンが大量に分泌されます。

そうなると脂肪を溜め込みやすい状態になってしまい、同じカロリーを摂取していてもなかなか痩せにくい身体になってしまうのです。

つまり、血糖値を緩やかに上げることで、脂肪がつきにくい身体になるということになります!

 

ダイエットでのメリット③ 満腹感が続く

満腹感が持続するというのもオートミールのメリットになります。

オートミールに含まれている食物繊維は不溶性と水溶性が約1:2の割合で含まれているのですが、その水溶性食物繊維はお腹の中で水分を含み膨らみます。

そうなることで、満腹感を味わうことができ、さらに消化まで時間もかかるので満腹感が持続するということになります。

やはりダイエットで一番の苦痛は空腹なので、それを感じないということはかなり大きなメリットだと思います!

ちなみに僕も朝食でオートミールを30~40g食べるとお昼くらいまでは全然空く事が無いので、ランチタイムを遅らせるくらいです笑

 

ダイエットでのメリット④ タンパク質が豊富

筋肉の素にもなるタンパク質が豊富なのもメリットの一つになります。

筋肉はエネルギーを消費する工場でもあるため、ダイエットでは筋肉を鍛えて大きくすることも有効な手段になります。

その素であるタンパク質が豊富ということは、トレーニングをして傷ついた筋肉の修復にも役立つので、結果として消費カロリーを増やすことにも繋がるので、ダイエット効果も期待できます!

 

ダイエットでのメリット⑤ 抗酸化作用がある

これはダイエットに直接的な影響は少ないのですが、抗酸化作用があるのもメリットになります。

ダイエットをするときには恐らく筋トレや有酸素運動をする方が多くなるかと思いますが、運動を長時間しているとストレスホルモンが発生し身体が酸性に傾いてしまいます。

身体が酸性になってしまうと老化の原因にもなってしまうのですが、オートミールに含まれるフィトケミカルは高い抗酸化力によって酸性になりにくくしてくれるのです!

ダイエット効果と同時にアンチエイジングもできるので一石二鳥!!!

↓↓↓フィトケミカルについて詳しくはコチラ↓↓↓

 

www.thinx-fit.com

 

 

 

オートミールのデメリット

オートミールのメリットもあればデメリットもやはり存在します。

ここからはオートミールのデメリット(落とし穴)についてご紹介します!

 

ダイエットでのデメリット① 美味しくない

一つ目は『美味しくない』です。

もちろん調理方法次第で美味しくすることもできるのですが、オートミールをそのまま食べても美味しくありません。

…というよりもはっきり言うと不味いです。
よく鳥のエサとも表現されているので、想像していただければなんとなくイメージできるでしょうか?

ダイエット中で食べる喜びがない中で不味いという追い打ちをかけられるので、本当にしんどいですが、調理方法によっては美味しく食べることもできるので、いろいろと試してみてください!

ダイエットでのデメリット② トッピングし過ぎて高カロリー

これはデメリットというよりも落とし穴になってくるのですが、美味しくしようとしてフルーツなどをトッピングした結果高カロリーになってしまうことになります。

見た目的にもフルーツを盛り付けると見栄えがいいのでついついいろいろと盛り付けがちですが、気づいたら意外と高カロリーに…なんてことにもなりかねないので注意しましょう!

もちろん適度にトッピングする分には全く問題ありません!

 

まとめ

健康だけでなくダイエットにも効果の高いオートミールですが、もちろん食べただけで健康になったり痩せたりするわけではありません。

他の食事内容を見直すことや運動を取り入れることも試しながらダイエットにオートミールを取り入れてみてください!

 

ちなみに僕は中華粥風がおすすめです!!

作り方は、鶏ガラスープの素と水を加えてレンジで温めてから、刻んだネギと鮭フレークを入れらだけ!

手間もかからないので、ぜひ試してみてください^ - ^

 

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったり参考になったと思ったりしたら☆をポチッとしていただくか
読者になっていただけると
モチベーションが上がりますのでぜひぜひよろしくお願いします(^-^)

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ