thinx_fit

to enrich your life...

身体作りには睡眠も大事!!メラトニンの効果!!

f:id:ihs04-ust-12a:20190407021010j:plain

筋トレやいろいろなトレーニングをしているとついついトレーニングのことに頭が向いてしまいますが、実際ボディメイクや筋肉をつけながらのダイエットや身体作りを行う上で『睡眠』はという部分は忘れてはいけませんし、トレーニングと同じくらい大切です!

今回は大事なのに意外とフォーカスされていない『睡眠』に影響するメラトニンについていろいろとシェアしていきたいと思います!

メラトニンとは??

メラトニン自体アミノ酸などではなく脳内の松果体という内分泌器で生成されるホルモンの一種になります。

その分泌量は体内時計とリンクしており、強い太陽の光を浴びると分泌量は減少し、逆に太陽が沈み暗くなるとその分泌量が増え、睡眠へと誘うホルモンになります。

 

そしてこのメラトニン必須アミノ酸の1つであるトリプトファンからセロトニンを経てメラトニンへと生成されています。

   

メラトニンの効果は?

メラトニンの効果についてはいくつか報告されており主な効果としては

①睡眠効果

アンチエイジング

③免疫力の向上

この3つが主に言われている効果になります。

 

メラトニン効果① 睡眠効果

メラトニンの効果ですが、前述したように別名『睡眠ホルモン』とも呼ばれていることから睡眠に関係するホルモンになります。

体内時計とリンクしているとも書きましたが、夜になると分泌され睡眠へと誘うため、しっかりと朝日を浴びることでこのメラトニン分泌量が正常になり、夜の入眠もスムーズになってきます。

また、睡眠ホルモンと聞くとなんとなく睡眠薬と同じようなモノだと勘違いしてしまう方もいるかもしれませんが、あくまで体内時計を正常化し入眠をスムーズにするホルモンだと認識しておくくらいの方が良いかもしれません。

 

メラトニン効果② アンチエイジング効果

2つめの効果としてアンチエイジング(抗酸化作用)の効果もあると言われています。

生体リズムを整える注目のホルモン 脳内物質メラトニン

 

 の著者でもあり東京医科歯科大学の教授である服部敦彦さんによると

閉経後骨粗鬆症
進行を抑制し,アルツハイマー病に対しても通常の治療薬と
の併用ではあるが,進行を抑制することが報告され,一段と
アンチ(ウェル)エイジング効果に期待が集まりつつある。

出典:J-STAGE メラトニンとエイジング

と発表されています。

まだ、この段階でおこなっていたマウスやラットの実験においては寿命が延びた事も報告されています。

このことからも加齢により減少すると言われているメラトニンを摂取することでのアンチエイジング効果は期待してもいい部分だと思います。

 

メラトニン効果③ 免疫力の向上

メラトニン効果①睡眠効果やメラトニン効果②のアンチエイジングにも繋がってくることですが、免疫力の向上が挙げられます。

このメラトニンの分泌が適正におこなわれることにより体内時計もしっかりとリセットされますが、この体内時計が狂ってしまっている状態ではもちろん免疫力は低下してしまうでしょう。

また、アンチエイジング効果があるのであれば、この点に関しては免疫力の向上にも繋がってくる部分だとも思います。

   

メラトニンの摂取量

ヒトにおける長期的な外因的な補給による完全な影響は、まだ判明していない[8]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Wikipediaによるとサプリの摂取での効果はまだ確認できていないとのことですが、一応0.3mgの摂取で睡眠が改善したとの報告があるようですが、1日2mgの摂取で入眠が改善されたとの報告も同時にあるようです。

通常販売されているサプリでは1mg~3mgのモノが多く、僕は3mgのモノを摂取していましたが、入眠改善にはかなり効果を発揮したと思います。

入眠がスムーズにいかず、睡眠薬は試したくないけど改善したい!という方は、1mg程度をメラトニン分泌量が増え始める日没後のタイミングで摂取するところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

メラトニンの副作用とは?

いろいろな効果を持つメラトニンですが、あまり摂取しすぎたりタイミングが悪いと逆に副作用が出てきてしまいます。

まずは睡眠に関係するので、日中に摂取してしまうと余計に体内時計を狂わせてしまったりめまいややる気の低下を引き起こしてしまう可能性がありますので、その点に関しては注意が必要です。

   

 

実はメラトニンサプリは買えない!?

ここまでご紹介してきたメラトニンですが、実は日本国内では販売していないサプリになり、どうしても欲しい方は海外から個人輸入するしかありません。

海外サプリメントECであるiHerbでは500円程でメラトニンサプリを取り扱っているので、よかったら下記リンクから購入してみてください!

iherb.co

 

まとめ

睡眠に関係するホルモンのメラトニンですが、睡眠薬と同じような効果を持っているわけではありません。

あくまで入眠の改善や体内時計の改善など身体の調子をサポートしてくれるホルモンになります。

しかし、同時にアンチエイジングや免疫力向上も狙えることや、実際に僕は入眠改善し睡眠の質も向上したことから今現在睡眠に対して障害を感じている方には非常におすすめします!

特に先ほどご紹介したiHerbでは500円程度ですので、ぜひ一度試してみてください!

 

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったら☆をポチッとしていただくか
読者になっていただけると
モチベーションが上がりますのでぜひぜひよろしくお願いします(^-^)

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ