thinx_fit

ダイエットやボディメイクなどに役立つ情報シェアブログ

ダイエットにも関係してくるGI値とはなに?

f:id:ihs04-ust-12a:20190315231859j:plain

 

 

皆さんはGI値と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?

数年前に流行った低インスリンダイエットで注目されていたのが
このGI値なのですが
イマイチこのGI値についてよくわからないまま
ダイエットをして失敗してしまった方も多いと思います。

 

今回はそのイマイチよくわからないGI値について
いろいろと書いていきたいと思います。

 

 

 

 

結局低インスリンダイエットでは痩せないの?

『低インスリンダイエット』を試してみて失敗した方は
かなり大勢いらっしゃると思います。

それは決して低インスリンダイエット自体が間違っていたからというわけではありません。
ではなぜ失敗してしまったのでしょう?

それはおそらく低インスリンダイエットの肝になるGI値の本質的な部分がわかっていなかったからだと僕は感じています。

 

GI値とは?

ではその低インスリンダイエットの肝になるGI値とはいったいなんなのでしょう?

GI値 = グライセミック・インデックス(Glycemic Index

といい、食品に含まれる糖質の吸収度合いを数値化したモノで
僕たちのエネルギー源であるグルコース(ブドウ糖)を100としたときの
吸収度合いによって数値に換算した値になります。

 

つまり簡単に説明すると
ある食べ物を食事で摂取したとき
短時間で身体にどれくらいのエネルギーが吸収されるのかを数値化した値
ということになります。

ここで一つ注意点ですが
数値が低いからと言ってその分エネルギーが吸収されないというわけではないので
この点に関して勘違いしないように注意してください!

 

なぜGI値がダイエットに重要なの?

ではなぜこのGI値がダイエットにとって重要なのでしょう?

それはGI値が高いと糖質の吸収が早いということなので
血糖値の急激な上昇を招く恐れがあるからなのです!

【食物繊維】の記事でも書きましたが
血糖値が急激に上昇することで細胞はエネルギーを吸収しやすい状態になり
体脂肪を溜め込みやすい状況に陥ってしまいます。

つまり逆に言えば低GI値の食品を摂取することで
血糖値の急激な上昇を抑えることができる為
ムダな体脂肪を溜め込むリスクを減らすことができるのです!

 

 

www.thinx-fit.com

 


 

 

 

 

GI値を気にしたダイエットで失敗する理由

GI値を抑える事で血糖値の急激な上昇を抑え
体脂肪が尽きにくい環境を作れば太りづらくなる。

というのはわかっていただけたかと思います。

ではなぜ低GI値の食品を摂取しているのに
ダイエットに失敗してしまうのでしょうか?

それはGI値ばかりを気にして食事をしてしまい
総摂取カロリーとメンテナンスカロリーの収支バランスが崩れていたからだと思います!

メンテナンスカロリーについてはこちらをご覧ください。

 

www.thinx-fit.com

 

 

 

www.thinx-fit.com

 

 

 

GI値よりもカロリー計算を優先

総摂取カロリーとメンテナンスカロリーの収支バランスが崩れ

摂取カロリー>メンテナンスカロリーという図式になってしまうと大変です!

いくら低GI食品を食べていようが摂取カロリーの方が多くては
太ってしまうのは目に見えてますよね?

つまり最優先すべきは自分が1日に消費するカロリーよりも
摂取カロリーを増やさないということを前提にダイエットを行い
最低でも三大栄養素である【炭水化物】・【タンパク質】・【脂質】のバランスに気をつけて食事をすることです!
GI値に関してはあくまで参考程度に補助的な部分で考えていく方が無難だと思います。

実際このGI値が高い食品に関してはカロリーも比較的高い食品が多く
ダイエットの時にはおすすめできない場合が多いので
慣れてくればそれほど気にしなくても自然と低GIのモノを選ぶようになってくると思います。

 

低GIの食品を見分ける簡単な方法

GI値が70以下の中GI値食品や40以下の低GI食品を見分ける方法として

①野菜などの食物繊維を含んでいる食品
②糖質以外にタンパク質など他の栄養素も含んでいる食品

簡単に説明するとこの2点になります。

 

低GIの食品を見分ける簡単な方法① 食物繊維

野菜などの食物繊維を含んでいる食品に関しては
なんとなくイメージできるかと思いますが
食物繊維を含んでいることで糖質の吸収が緩やかになります。
つまりはGI値が比較的低くなる傾向にあります。

ただし、野菜の中でもいも類に関しては難しく
じゃがいものGI値は90と高GI食材になりますので注意が必要ですが
このじゃがいもも調理直後のデンプン質が冷めた後にはレジスタントスターチ(難消化性デンプン)という食物繊維みたいなモノに変化するため
糖質の吸収もゆるやかになり同時にGI値も低くなると考えられています。

 

低GIの食品を見分ける簡単な方法② タンパク質

2つ目としてはタンパク質を含んでいるかどうかになります。

このタンパク質に関しても食物繊維と考え方は近いのですが
タンパク質はどうしても消化分解に時間がかかってしまうため
必然的に小腸までたどり着く時間が遅くなってしまいます。

その為同じように糖質を含んでカロリーも同程度だとしても
自然と低GI値になりやすい傾向にあるのです。

もちろんタンパク質にはそれ以外にもダイエットにもたらす効果はありますが
その点に関しては簡単にまとめてあるのでこちらの記事を確認してみてください。 

 

 

www.thinx-fit.com

 

 

 

低インシュリンダイエット 持って歩くGI値
永田 孝行
西東社
売り上げランキング: 425,173

 

 

まとめ

 GI値=グライセミックインデックスといい
食品を食べたときに短時間で吸収されるエネルギーの度合いを数値化したモノになります。

このGI値グルコース(ブドウ糖)が吸収されたときの値を100として算出しているため
純粋な糖質になればなるほど高GI値食品ということになります。

そしてこのGI値が低ければ低いほど血糖値の急激な上昇が抑えられるため
身体に脂肪が蓄積されにくい状態を作ることができます。

しかし、ここで大事なのはGI値を優先に考えるよりも
三大栄養素などのバランスや摂取カロリーと消費カロリーの収支計算をしっかりすることで
GI値に関してはあくまで参考値程度にしておかなくてはなりません。

GI値は無視してはいけない数値だとは思いますが
決してこの数値を中心にダイエットを行うことはやめた方が
ダイエットの成功確率は上がると思います。

 

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったり参考になったと思ったりしたら☆をポチッとしていただくか
読者になっていただけると
モチベーションが上がりますのでぜひぜひよろしくお願いします(^-^)

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ