thinx_fit

ダイエットやボディメイクなどに役立つ情報シェアブログ

ダイエットにおすすめな食材 ~炭水化物~

ダイエットの時にオススメの炭水化物

f:id:ihs04-ust-12a:20190130171826j:plain

 

 

リンゴダイエット

バナナダイエット

豆腐ダイエット

あれだけ食べれば痩せますよ!!
といった食品や食材はないので1つのものだけ食べるダイエットは絶対にやめましょう!!

そしてテレビや雑誌では

『あれが良い!』
『コレが効くらしいよ』

なんて次から次へといろいろ出てきすぎたあげくに
『今はもうその食品は古い…』
なんて言われたりして訳がわからなくなっちゃいますよね?

じゃあいったいなにを食べてダイエットすれば良いのか!?

ここもダイエットの原理原則がわかっていれば大丈夫なんです!

ブレずに『健康的に痩せる』・『身体作り』の為の食材を

『炭水化物』・『脂質』・『たんぱく質』別にご紹介しようと思います。

今回はおすすめの『炭水化物』をご紹介します!!

ダイエットにおすすめ炭水化物①

 玄米

 玄米は白米と違い収穫したお米からもみ殻を取り除いたモノで
不活性食物繊維が腸の働きを活発にしデトックス効果も期待できます。

また、食物繊維が白米よりも多いので

GI値も白米の88に比べ玄米は56程度と吸収スピードが緩やかな為
血糖値が急激に上がりにくい特徴を持っています。
GI値グリセミック・インデックス指数
 食品毎に血糖値の上昇度合いを間接的に数値化したものになります。

 

 

ダイエットにおすすめ炭水化物②

オートミール

オートミールと聞いて聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが
オートミールとは、オーツ麦を押しつぶしたり粉末状にしたモノになります。

簡単に言うと『グラノーラ』と同じシリアルだと思えばわかりやすいでしょうか?

こちらも玄米と同じように精白しない為、外殻に含まれる栄養素がそのまま摂取でき
尚且つ食物繊維が玄米と比べても圧倒的に高く、
植物性たんぱく質の含有量が多いというのも特徴になります。

 

ダイエットにオススメ炭水化物③

蕎麦

こちらも先ほどご紹介した玄米やオートミール同様に
そば粉のGI値が低い為血糖値が上昇しづらく身体にエネルギーが吸収されにくい特徴を持っています。

ただし、蕎麦の場合小麦粉との配合でGI値は変化しますので
できるだけ十割蕎麦や二八蕎麦など、そば粉の多いモノを選ぶようにしてください。

※十割蕎麦の『十割』はそば粉の割合が10割(100%)
 二八蕎麦の『二八』はそば粉と小麦粉の割合が小麦2:そば粉8ということ

 

まとめ 

ダイエットやボディメイクにオススメの炭水化物3種類をご紹介させていただきました。

この3種類で共通している点は

①色がついている炭水化物

②完全に精白しきっていない(殻が残っている)

GI値が低い

よくダイエットなどでは炭水化物が嫌われ者になったりしますが
ダイエットの原理原則である摂取カロリー<消費カロリーさえ守っておけば
炭水化物を食べるのも怖くありません!

もちろん食べすぎはNGですが、極力GI値が低いモノを摂取することで
身体に吸収されにくいようにしましょう!!

 

 

この記事がいいなと思ったら★をポチッとしていただくか
どくしゃになっていただけると
やる気が上がりますのでぜひよろしくお願いします(^-^)