thinx_fit

ダイエットやボディメイクなどに役立つ情報シェアブログ

ダイエットするなら玄米が圧倒的におすすめな理由!!

f:id:ihs04-ust-12a:20190607131443j:plain

   

ダイエット食として人気の高い玄米ですが、実際白米と比べて本当にダイエット効果はあるのでしょうか?

実はこの玄米はダイエットをスタートさせるときにすごくオススメなんです!!

きっとこのブログを読んだ方はダイエットをスタートして三日坊主で終わりなんてことは無くならと思います!

今回はそんなダイエットにとってもオススメな玄米についてシェアしていきたいと思いますので、よかったら最後までお付き合いください!

玄米と白米の違いとは?

そもそも玄米と私たちが普段食べている白米の違いはなんなのでしょう?

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、それは精米しているかしていないかという部分になります。

玄米を見たことがある方ならわかるかもしれませんが、玄米は茶色い見た目をしていますよね?

それが糠(ぬか)と胚芽(はいが)になるのですが、これを取り除いたものが白米になります。

玄米を精米する理由とは?メリットとデメリット

玄米を精米して白米にする理由とはなんでしょう?

それは美味しくなるから!だけです!!

もちろんこの美味しくなることが精米することのメリットになるのですが、デメリットとしては栄養価が低くなってしまうことが挙げられます。

簡単に説明すると糠や胚芽は果物で言うと皮や種になります。

その皮や種を取り除けば美味しくなりますよね?

ただよく『皮は栄養価が高い』と言われているように取り除いた分栄養価は低くなってしまうのです。

もちろんご飯を美味しく食べたい方は白米の方が良いと思いますが、ダイエットをしたい方や健康志向の方は玄米を食べることをおすすめします!

   

ダイエットに玄米を活用することのメリット

白米から玄米に変えることで起きるメリットとはなんなのでしょう?

栄養価が高いのはなんとなく言われているのはわかるかと思いますが、具体的にどういった効果をもたらしてくれるのでしょう?

ダイエットに玄米を活用することのメリット① 食べる量を変えなくてもいい

食べる量を変えなくてもいいと書きましたが、ダイエットではメンテナンスカロリーが絶対なので、食べ過ぎている場合はしっかりと減らしてくださいww

詳しくメンテナンスカロリーを知りたい方はコチラ

まず、ただただ白米を玄米に変えるだけなので、置き換えダイエットとは違い単純に食べる量は減らさなくてもOKということになります。

ダイエットの時に食べる量を減らさなくて済むなんて最高ですよね!!

ただし、だからと言って食べ過ぎは厳禁なので、その点は注意しましょう!

 

ダイエットに玄米を活用することのメリット② 満腹感が持続する

メリット①で説明したように食べる量を減らさなくても大丈夫なうえに玄米にすることで白米よりも満腹感が持続します!

それはなぜかというと白米に皮がついた状態が玄米だという説明はしましたが、実際に皮がついたまま果物などを食べた場合どうでしょう?

そう!食べにくくてたくさん噛まなくてはならなくなります!

そうすることで満腹中枢が刺激されて満腹感が持続するのです!

 

ダイエットに玄米を活用することのメリット③ 食物繊維が豊富

玄米は白米に比べて食物繊維の量がなんと約5倍も含まれています!

食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つに大別されますが、玄米に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維になります。

不溶性食物繊維のメリットに関しては水分を吸収することで膨らみ、先ほどご紹介したような満腹感も持続しますし、小腸内の悪い物質を体外に排出してくれるという効果があります!

さらに糖質の吸収もゆっくりになるので、インスリンの分泌も穏やかになり血糖値の上昇も緩やかになるので体脂肪も付きにくくなります!

ダイエットに玄米を活用することのメリット④ ビタミンミネラルが豊富

皮つきの玄米は白米に比べてビタミンや鉄・リン・ナトリウムなどのミネラル類も豊富に含まれています。

その量はなんと1.5倍~10倍にもなります!

糖質をエネルギーに変換してくれやすくするビタミンB1に関しては約4倍

タンパク質や脂質の代謝に不可欠なビタミンB6に関しては約10倍もの量が含まれています!

ただでさえ野菜不足でビタミンやミネラルの量が不足している現代人にとっては是非とも摂取したい栄養素ですよね!

玄米への勘違い① カロリーは変わらない

たまに『玄米は体にいいからお茶碗2杯分は食べる!』という方がいますが、100gあたりのカロリーは白米の168kcalと比べて玄米は165kcalと摂取カロリー自体はそれほど変わらないため食べ過ぎには注意しましょう!

あくまで白米と同じ量を食べた場合ダイエット効果が高いということなのでお間違えなく!!

玄米への勘違い② 美味しくない??

玄米が美味しくないというイメージをもっていて中々手を出せない方も多いかと思いますが、実際僕個人の感想では全然普通に食べれますし、むしろ個人的には玄米の方が美味しく感じるほどです!

玄米を炊く際、6~10時間ほど水につけておかなくてはならないので、その点は面倒ですが、夜寝る前に炊飯器にセットしてしまえばその点は問題ないと思います!

まとめ

白米と同じ炭水化物といえど、栄養素は大きく異なる玄米の魅力はいかがだったでしょうか?

最初は少し抵抗感があるかもしれませんが、普段食べている白米を玄米に変えるだけなので、ダイエットがなかなか成功しないとお悩みの方はこのお手軽なダイエット方法をまずは実践してみてください!

 

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事がいいなと思ったり参考になったと思ったりしたら☆をポチッとしていただくか
読者になっていただけると
モチベーションが上がりますのでぜひぜひよろしくお願いします(^-^)

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ