thinx_fit

to enrich your life...

食べないだけのダイエットは悪い事だらけ!?

食べないダイエットはホントにダメなの?

f:id:ihs04-ust-12a:20190120005732j:plain


『ダイエットで痩せたいから今日からサラダだけの食事にする!』

と意気込んだことがある方は多いのではないでしょうか?

実は私も初めてダイエットをしたときの食事は
食事量をかなり絞ったダイエットでした。

もちろんサラダを食べることが悪いことではありません。

むしろ野菜を食べることは非常にいいことではあるのですが
極端に食事量を減らしたダイエットになってしまうのはオススメしません。

 

 食べないだけのダイエットはデメリットだらけ!?

まず食べないだけのダイエットはなにが悪いのか?

たしかに体重は落ちますがそれと引き替えに
太りやすく痩せにくい身体になってしまうのです。

なぜ太りやすく痩せにくい身体になるのか…

それは身体がエネルギー不足になると身体の筋肉を分解して自分のエネルギーに変換してしまうからなんです!


筋肉が分解されてエネルギーになる

食べないことで身体の中に本来エネルギーとしてあるはずの
糖質が少ない状態になってしまいます。

そうすると身体は飢餓状態と判断して
身体の細胞からエネルギー源を作り出そうとするのですが
これを糖新生(とうしんせい)といいます。

そうすることで脂肪を燃やす大事な場所である筋肉が大幅に減ってしまい
体脂肪は僅かしか減らない状況になってしまうのです。

 

そうすることで今度はどんな問題がおきるでしょう?

そう!脂肪より重い筋肉が小さくなってしまうことで
たしかに体重は目標としていた体重に近づいたり目標達成したりしやすいのですが
目標体重を達成した後に待っているのは
糖質や体脂肪を燃やすはずの工場である筋肉が細くなってしまったことで
通常の食事量に戻したときには
逆にエネルギーを消費しづらい身体が完成してしまっているのです。

そうなると待っているのはリバウンド』という名の悲しい結果…

そしてエネルギーが消費されにくいので
体脂肪はさらにつきやすくなってしまい
さらに筋肉が落ちたことでメリハリのない身体になるという
負の無限ループが始まってしまうのです。

 

まとめ

ただ食べないだけのダイエットは絶対してはいけません!!

その先に待っているのは安易な体重の減少という目先の結果と
自分では知らないうちになってしまった太りやすい身体…

つまり知らず知らずのうちにリバウンド予備軍の身体を
自分での手で作ってしまっているだけなのです。

ではたくさん食べればいいのか?
と言われれば決してそういうわけではありません。

必要な栄養素を計算し必要なカロリーを摂取することと
運動を行うことで太りにくい身体を手に入れながら
ダイエットを成功させることも可能なのです!!

 

 

この記事がいいと思ったら★をポチッとしていただくか、ブックマークしてもらえると
やる気が上がりますのでぜひよろしくお願いします(^-^)