thinx_fit

ダイエットや筋トレなどの情報シェアブログ

筋トレをするにはジムじゃないとダメ?

筋トレをするのはジムじゃないとダメなのか?

f:id:ihs04-ust-12a:20190116023600j:plain


ダイエットの話なんかをしていると

『筋トレをするのはジムに通うのが面倒くさいから…』

と言う方がいらっしゃいますが
決してジムじゃなければできないなんてことはありません!

 自宅で筋トレするなら?

自宅で筋トレをするならまずはどこから鍛えればいいでしょう?

ダンベルなどの道具を揃えるのも面倒ですし
ムダな出費にも繋がる上にちょっと邪魔になっちゃいますよね(^_^;)

そんなわけでまずは自宅で器具を必要としない
自重トレーニンから始めることをオススメします!

自重トレーニング = 自分の体重を使って負荷を掛けるトレーニン

つまり自分の身体だけあればすぐに始められてとても気軽ですし
ムダなお金も一切かかりません!!

特に筋トレ初心者にとっては自分の体重ですらかなり大きな負荷になり
しっかり追い込めれば次の日には必ず筋肉痛になるほどですので
最初から無理に意気込んでジムに通う必要はありませんし
ダンベルなどの器具を買う必要もありません!

自重トレーニングは最初になにをすればいいのか?

長くなるので別の機会にまとめようと思っていますが
まず始めにやることと言えば…

f:id:ihs04-ust-12a:20190116024816j:plain

こんな感じで腕を鍛えましょう!!

というのは間違いですww

正解は大きい筋肉である

胸・背中・脚

この3カ所の筋肉を鍛えるのがもっとも効率よく筋肉を鍛えられ
基礎代謝量を上げることができます。

その中でも自宅で簡単にできるトレーニング部位として背中はなかなか難しいので
まずは胸と脚のトレーニングから始めることをオススメします!

 

胸の自重トレーニングは?

僕が最もオススメする自重トレーニングは
腕立て伏せになります!!

なぜ腕立て伏せかと言えば
まずは大きな筋肉である大胸筋を動かすトレーニングの為
胸の筋肉を動かすこともできますし
それと同時に肩(三角筋)や二の腕(上腕三頭筋)筋肉も同時に鍛えることができます!

さらに姿勢に気をつけてちゃんとしたフォームで行えば
腹筋やインナーマッスルなんかも同時に鍛えることができるので
一石二鳥どころではなく一石三鳥や四鳥くらいのメリットがあるお得なトレーニングになります。

脚の自重トレーニング?

脚の自重トレーニングと言えば
皆さんご存じのスクワット

スクワットは脚とお尻の筋肉を全体的に鍛えられるので
下半身の筋肉全てを満遍なく鍛えられるトレーニングといえるでしょう。

なにより下半身の筋肉は身体全体の筋肉の約70%を占めているので
上半身のトレーニングよりも効果的且つ効率的に
エネルギーを消費することができます!

まとめ

筋トレを始めるならまずはジムに通うのではなく
自宅でできる自重トレーニングから初めてみましょう!

自重トレーニング=自分の体重を使って負荷を掛けるトレーニン
ですが、筋トレを初めてやるかたにとっては
かなり刺激が入って筋肉痛にもなるので
正直目指している体型が細マッチョくらいであれば
自重トレーニング程度でも全然問題ないと思います。

また、トレーニングをする際は大きな筋肉である
『胸・背中・脚』を重点的に動かすことによって
効率よく筋肉を鍛えることができるので
胸=腕立て伏せ・脚=スクワット
この2つのトレーニングがオススメです!!

 

 

この記事がいいなと思ったら★を押してもらえると
やる気が上がりますのでぜひポチッとお願いします(^-^)