thinx_fit

ダイエットやボディメイクなどに役立つ情報シェアブログ

ダイエットにも筋トレをオススメしたい理由

なぜダイエットに筋トレが必要なのか?

f:id:ihs04-ust-12a:20190115024409j:plain



筋肉が太くなって体重が増えてしまうのに
どうして筋トレが必要なのでしょう?

『マッチョになりたいわけじゃないから筋トレなんてしないよ』

『筋トレしたら筋肉ついて太くなるから…』

有酸素運動の方が脂肪燃えるんでしょ?』

という方も多いとは思いますが
どれも正解であり不正解でもあると言えます。

 

 

筋肉で重くなるのにダイエットに必要?

マッチョになりたいわけじゃなくて
痩せたいんだから筋トレなんて必要ないでしょ?

いやいや、そんなことはありません!
それではいったいなぜダイエットに筋トレが必要なのでしょうか?

まず一つ目は以前も書きましたが
痩せる(体重を減らす)ことだけを目的にしてはもらいたくないからです!

有酸素運動だけをしていればたしかに脂肪は燃焼され
徐々に痩せてはいくでしょう。

しかし、その後運動を続けられればいいですが
有酸素運動は筋肉が太くなるわけでは無い為
基礎代謝量も多くはならず、有酸素運動をやめてしまうと
途端にリバウンドしやすい身体が出来上がってしまう悪循環に繋がってしまいます。

筋トレすると身体が太くなる?

筋トレすると筋肉ついてムキムキの太い身体になっちゃうでしょ?

f:id:ihs04-ust-12a:20190115025918j:plain

もしかしてこんな身体を想像していませんか?

安心してください!
こんな身体になるには、それこそ毎日のようにトレーニングを行い
徹底した食事管理からカロリー計算をして
何年もかけてこういった身体にたどり着くのであって
誰でもトレーニングをすると簡単に筋肉がつくわけではありません!

特に女性の方はホルモンの関係で元々筋肉がつきづらいので
よほど厳しいトレーニングを行わない限りは
筋肉で太くなるということはないでしょう。

まとめ

有名な話ですが有酸素運動の方が脂肪を燃やしやすいことは間違いありません。

しかし、だからといって有酸素運動だけをするのではなく
脂肪を燃やす工場の役割を果たしている
筋肉を大きくすることも意識してダイエットの時は筋トレも行いましょう!

筋肉を大きくする=脂肪を燃やす工場を大きくする

そうすることでリバウンドしにくい身体作りを目指すのが
安定した理想のプロポーションを手に入れる近道だと思います。

 

 

この記事がいいと思ったら★を押してもらえると
やる気が上がりますのでぜひポチッとお願いします(^-^)